ご挨拶

ご挨拶

こんにゃくは、古来、都人の食べ物とされ、いつの時代も都の周辺がこんにゃく芋の主産地となっていました。
古都、奈良におきましても県南部を中心に奈良時代からこんにゃく芋の生産が始まり全国でも良質の「大和こんにゃく」として知られていました。
約170年前、創業者である。森井伊三郎が、西に金剛、葛城、二上の山脈を仰ぎ見、東には、畝傍、耳成、香具山の大和三山を朝な夕な眺めながら 、美しい水ときれいな空気に恵まれた田舎町で、奈良県の山間部で生産されたこんにゃく芋を使いこんにゃくを作ることを生業とし始めて以来、一貫しておいしい「大和こんにゃく」の製造に勤しんで参りました。

しかし残念ながら、県内のこんにゃくいもの主産地でありました。吉野地方では、昭和48年頃より急に生産されなくなりましたので、現在全国的な主産地であります。群馬県産のこんにゃく芋をふんだんに利用し、良品質のおいしいこんにゃくを製造いたしております。 また昭和52年5月、奈良県営の中央卸売市場が開設されましたのを機にぜんまいの水煮加工にも事業展開し、大変ご好評をいただいております。 安心、安全、コンプライアンスを遵守しながらも昔ながらの素朴で風味豊かな商品作りに励んで参りますので、何卒、尚一層のご支援、 ご愛顧の程宜しくお願いいたします。
株式会社森井商店
奈良県葛城市新庄74
Tel.0745-69-2162
Fax.0745-69-3018